私の明るくもダメダメ借金人生

動画サイトの鑑賞、読み放題サービスでの読書が趣味の57才男です。
札幌市郊外に住んでいます。
既婚で子供2人の4人家族、一般的な家庭といったところでしょうか。
収入は月に10万円ほどで、現状の生活費はマイナスが続いています。

 

10年以上前にサラリーマン生活を辞めて自営業に。
それまで4回ほど会社が傾いたり、他の会社から誘いかかったりで、転職を経験してましたが収入面では税込500万円程度でさほど苦しい生活ではありませんでした。

 

 
独立当初は会社当時の友人達から仕事関連での助けもあって滑り出しはまずまずでしたが、数年後には非常に苦しい状況に。

気がつけばカードローンや消費者金融などからの、いわゆるの多重債務者担っていました。よくある転落人生みたいな感じだなぁ、と自分でも思いつつ、出来上がったお客様との関係を切れずにズルズルと自営を続けています。

 

 

 

 

しかし、どんな状況に陥っても友人や親戚からの借金はその後のに人間関係を全て失ってしまうので、頭にあるのは自己破産か親に頼るかの2者択一。
総量規制が施行されてからは返済のみに追いかけられる状況が続いています。
子供が成人してお金がかからなくなったので、多少助けてもらいながら、それでも足りない分は止むを得ず年老いた両親から借りるというダメ人間を続けています。

 

 

 

よく、お金が足りない生活は家計の見直しなど、節約をすることが基本なのでしょうが、絶対的に収入が少なければ節約レベルの話にはなりません。
宝くじなどで一攫千金を狙う原資ももったいないです。
年齢が年齢なので、定年近くの人間が再就職というのも困難でしょう。

 

 

 
今の仕事は不定期でいつでも動ける状態が必要なので、待機時間を使ってコツコツとアンケートなどに答えたりしてますが、収入面では内職以下ですので、別収入のネタを考えつつといったところです。

 

持ち前の明るさと、年齢の割にはやる気がまだ萎えていないことだけが取り柄なので、今しばらく親と子に迷惑をかけつつも一家離散にならぬよう収入アップのネタを探し続けます。

 

 

 

 

こんなんでも1千万近くあった借金が300万弱程度にまで減っています。家族の支えでコツコツ返済出来ているといったところでしょうか。
こんな前向きなダメ人間の姿を見たら、現状に失望して自殺など考える人も少しは減るかもしれませんね(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です